くらべる一面 : 新s あらたにす(日経・朝日・読売) を早速使ってみた。

投稿者: | 2008年1月31日

今日はいろんな人がネタとしてブログを更新するんだろうけど、

それでもやっぱりひとこと言っておきたい日経・朝日・読売の共同・

読み比べサイト「あらたにす
」について。











まず、名称。なかなかしゃれていて、堅すぎず、いいんじゃない?と思う。





早速利用してみたが、「正直これはこれでありかもしれない」、というのが第一印象。





おそらく最初は上層部の会合での思いつきのようなものから始まったと思われる、

この3社の取り組みだけど、形になってみると意外と便利かもね、と思ってしまった。

書評なんかも結構使えそうではないか?




ただ、問題は「くらべる」という部分で、各社の違いを如何に出してくれるか?

ということだと思う。



「ほら、各社一面ってこんな違うんですね」といったことだけじゃなくて、

同じニュースを扱っていても、言ってることがこんなに違うんだね」という部分を

うまく読者に提示して欲しい。





これは編集する側の力量によるところが大きいと思うのだが、継続してやっていけるのか?は注目だ。







あと一つ。これだけのボリュームのニュースサイトができてしまうと、正直新聞読むよりこちらを

読んだ方が便利なんじゃない?ということで逆に新聞読む時間が減ったりしないか??



私は朝日と日経をどちらも購読しており、ネットには無い価値(情報量・一覧性・チラシ・多面性)を

感じている者なんだけど、このサイトが便利なだけに、新聞にかけられる時間が減って「新聞離れ」が

加速したら皮肉だなと思う。





一足先にネット対策をうった毎日.jpはかなりインプレッションが伸びてきた、というような報道も

あったし、新聞各社のネット戦略、面白いことになってきた。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です