PR:南アフリカへ行けたら、人生観変わるかも・・・

投稿者: | 2008年1月19日

高校時代の友人が水産会社に勤めており、世界的な和食ブームで獲得競争が

激しくなっている魚を日本向けに確保するためにヨーロッパやアフリカを飛び回っている

のだが、彼によると出張で訪れた南アフリカは、かなり刺激的だったらしい。





どのように刺激的だったのか?いろいろな要素があるのだろうが、近代化が進んでいるとは

言え、遠く離れたアフリカの最南端で、まったく日本とは異なる文脈で誕生した国・そこで生きる人々が、

刺激的でないはずはないのだろう。



(蛇足だが、無類のサッカー好きである彼は、ワールドカップに合わせて再度訪問できるように

しごとを調節することを画策しているそうだ。)


近くワールドカップも開催されるし、経済的にも南アフリカの通貨”ランド”がこの頃すごく力をつけており、

アフリカの基軸通貨のような役割を果たすようになっていたりと、何かと刺激になりやすい要素が

あることは確かだと思う。




オンラインマガジンveritaにその南アフリカについての特集
が上がっているが

サイトを見て、南アフリカの非常に美しい風景に心奪われていまった。



私は過去タイとかニュージーランド、インドなどを訪れたことはあるが、それらとは

また違った景観であり、とてもいい感じ。(できればこの目でしかと確認したいものだ。)


好奇心を刺激する旅 South Africa







今回上記のサイトで、南アフリカへの旅行券があたる

キャンペーン
を実施しているというので、早速応募してみた。





もしキャンペーンに当たって、航空券がゲットできたら、

南アフリカで何をするのかだが、私の流儀はぶらり旅。



鉄道でもいいし、バスでもいいので、そういったものを使って

縦横無尽に飛び回る。





あまり事前に計画しすぎないで、現地でいろんな情報を得ながら(無論ガイドブックも

少々参照しながらだが)そんな観光旅行を楽しんでみたいと思う。


ケープタウンや喜望峰といった有名な地域もそうだが、それ以外でも多くの

野生動物が見られる国立公園など、行くべきところにはこと欠かなそうだし、

上の写真に出てくるようなさまざまな人たちの様子を見るだけでもいいだろう。





当たるといいのだけど。。。










 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

PR:南アフリカへ行けたら、人生観変わるかも・・・」への3件のフィードバック

  1. webman

    2 ■一パーセントでも確率があれば、、、
    応募する価値はあると・・・

    ちなみに上のコメントは身内からです。
    怖い書き込みです。
    http://ameblo.jp/webman/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です