今日の日経MJを見て驚いた

投稿者: | 2008年1月4日


今日の日経MJは2008年がセカンライフなどの仮想空間が仮想社会へと成熟する第一歩になると予想する特集が組まれているが、その冒頭を読んで個人的に凄く驚いた。


-以下引用


東京・六本木に古風で小さなレストラン六本木フィヨルド
がある。店を構えて三十年になる、

オーナーの佐藤洋子さんは11月下旬、念願の支店を出した。場所は仮想空間の中だ。



以下略-引用終わり


あれーよく昼飯に利用している、六本木ヒルズ近くのあのオムライスがおいしい昔ながらの感じの

喫茶店じゃないですか。



昔ながらの落ち着きのある喫茶店だけに、また結構大人の方がやっていたので、

こういう仮想空間なんてものとは無縁という印象だったので新鮮でした。



こういう店まではじめるとなるといよいよ本格化ですかね。



徐々に普及していく方向であることは間違いないと思いますが。





<追記>

実家から携帯電話で上記のように書いていたのですが、PC環境に回復したので、

フィヨルドで検索してみると、こんなサイトに行き当たりました。



はたけ日記-セカンドライフ編-
 「カレ~~」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

六本木フィヨルド
のSL支店オープニング&セカンドライフマガジン発刊
記念の

パーティーだよん。RLフィヨルドで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




よーく見てみるとこのブログの主は昔一世を風靡した音楽バンドシャ乱Qのはたけさん。



年末レコード大賞か何かで久しぶりに見たと思ったんですが、こんなことをやっていたのですね。

この六本木フィヨルドのSL支店もはたけさんのプロデュースのようです。



真相ははたけさんが、ここのカレーのファンだったことから始まったよう。

面白いですね。



あとカレーってそんなにおいしかったっけ?と思いまして今度再挑戦してきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です