今日の日経一面に注目記事が:ドコモ、グーグルと提携

投稿者: | 2007年12月25日

子育て中のため、子供が起きている時は嫁の手前なかなか

パソコンに向かうことができず、昨日からこうして早起きしてブログ更新することにしました。





こうして早起きしてパソコンに向かって見ると、また違ったことに気づいたりすることが

でき、なかなかいいかもなどと思っております。





分かったことの一つが日経の朝刊の内容が、

日経ネットにはそんなに早く反映されないという事実。





今日の日経一面は「ドコモ、グーグルと提携」というなかなか注目すべき記事なのですが、

6:30現在まだ日経ネットには出てきておりません。



いつもこういう風にタイムラグがあるのが普通なのか、それとも休み明けでネットの方の

編集体制が遅いのか分りませんが、そんなことに気付きました。



たしか産経新聞のネット版であるMSN産経ニュースがウェブファーストということで、ネット・

新聞問わずどんどん記事をアップさせるという方針を出して、それが注目されたぐらいですので、

日経新聞のような老舗では、かなりタイムラグがあるのが普通なのかもしれませんが、、、





さて、やっと本題に入るのですが、今日のこの「ドコモ、グーグルと提携」の記事、

個人的には結構大きいなーと思えます。





それは、やはりGoogle検索やGmailがKDDIに続き、ドコモにも入ることで、Googleのモバイル検索が

日本のモバイル検索でかなりのシェアを占めることになるためです。





人づてで聞いた話によると、現在モバイル版のGoogle Adwords(Googleの検索連動型広告)は

クリック率も高く、Googleにとって非常に儲かるビジネスであるそうです。





imode経由で一般的に使われることになれば、その収益は飛躍的に高まると予想できます。





また、モバイル検索に慣れたユーザーが、PCの検索でもGoogleを使うようになると、特に今まで

PC検索でGoogleを使わなかった初心者層の取り込み等の効果も考えられるかと思います。





そうなれば、モバイル・PCとも日本のネット検索の環境(シェア競争)がかなり変わってくる可能性も

否定できないと思います。





このニュースは先日Googleが発表したAndroidという携帯OSをドコモが採用することに紐づいた

話なんでしょうが、Googleの日本の携帯市場での存在感がかなり大きくなったことを感じさせられました。





※ドコモはiPhoneとの提携交渉といい、今回のGoogleとのそれといい、かなり攻めてきてますね。

一人負けが言われる中で、聖域なしで攻めに入っている様子がうかがえますね。。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です