Microsoft Office InterConnect 2007を使い始めてみた

投稿者: | 2007年12月17日

先日アジャイル・メディア・ネットワーク(AMN)のInterConnect ブロガーミーティングに参加し、

マイクロソフトさんにInterConnect2007のモニターをさせてもらうことになった。











InterConnectとは、WordやExcelなどと同じく、Microsoft Officeのソフトの一つで、

名刺やメール・ドキュメント・メモなどの情報を一元的に管理でき、しかも使い込んでいく

際、それぞれの情報の関連性といったものも”見える化”してくれるなど、デジタル時代の

備忘録
ともいうべきソフトだとのこと。





AMN参加時の主な感想・参考になった点

・すごく高機能な情報管理ツールという感じ

・入力がブログ感覚ということで、更新がしやすそう

・人の切り口で関連する情報をひもづけることができるらしく

人と多く会う人には使えそう

・私個人としては、ブログでものを書くときの下書き用にも使えそう

・こういうサービスはセキュリティの問題もあるので、オンラインではない

方が良さそう そういう意味ではマイクロソフトさんが手がけるべき理由の

ある分野


・Microsoftではめずらしく、日本独自のソフトウェアであるとのこと

などなど・・・




修理に出していたパソコンが今日戻ってきたので、やっとインストールを完了。

今日から早速試してみている。





※なお、このソフト自体は、基本的にはOutlookとヒモづいているので、

Outlookの設定が必要な様。



私は今のパソコンに買い換えたばかりなので、Outlookの設定がされていなかったため、

Outlookの設定からすることとなった。

今まで、ウェブメールで済ましてきたこともあり、ここにはちょっとてこずるかと思ったが、

POPアカウント設定等は意外とすぐに終えることができた。









私は以前からMySQLでデータベースを作成してそこにブログの内容等を保存してきたのだが、

これからはこのInterConnect2007を利用してブログの下書き等をしたり、してみたいと思っている。



また、いろいろな勉強会や会合等を通じて、プライベートな名刺等のやりとりも増えているので、

そういったものの管理もこの機会にやってみたいと思う(過去の名刺を再確認してみると、

すでにどんな人だったか思い出せないものも多数あることに今更ながら気づいた。)。





何はともあれ、まずは少しずつ情報を増やしていかない分には情報同士の関連づけといったこのソフトの

威力も感じにくいだろうから、まずは多くの情報量をリスティングしていくことから始めてみたいと思う。

詳細の使用感については、また改めさせてもらうことにしたい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

Microsoft Office InterConnect 2007を使い始めてみた」への1件のフィードバック

  1. koguma

    InterConnect 2007

    先週になりますが、InterConnect 2007 ブロガーミーティングへ参加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です