TechCrunch Japanese アーカイブ ≫ 「Yahooはソーシャルネットワーキング

投稿者: | 2007年8月5日

TechCrunch Japanese アーカイブ » 「Yahooはソーシャルネットワーキング戦略が急務」とBear Ste
このエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl



先日の大手町ビジネスインスティチュート(OBII)でも、APIの外部開放の話で事例として出てきていた

Facebookの話。元はTechCrunch Japaneseから。





「Yahoo!はソーシャルネットワーキングに関して何をすべきか?」という内容の

米国のアナリストの方のプレゼン資料。



先日の大手町ビジネスインスティチュート(OBII)でも、APIの外部開放の話で事例として

出てきていたFacebookなどを含む米のSNSの力が良く分かる内容。





プレゼンの主題自体は、Yahoo!にFacebookの買収を勧めるものとなっている。




参考になったのは、以下の点


・Yahoo!USの米国内でのリーチ(到達率)は74%



・SNS利用者構成をみると、みんなが思っているよりも結構年配の人が多い。



・マイスペースの米内でのリーチは約39%、Facebookは16%

 ただし、Facebookの成長はすごい!



・滞在時間も徐々に長くなりつつある。



・現在米国のネット広告費の約5%を占めており、2010年には倍増が予測される。



・マスターカード、ロレアル、コカコーラ、トヨタ、ソニーをはじめ、

多くの優良広告主が既に広告を出している。



・SNSの多量な個人に関する情報が行動ターゲティングに有利に働く



・次の成長のカギはモバイル





米Yahoo!は昔一度Facebook買収に動いて、成功しなかったというのは、

有名な話だが、やはり今のうちに買収しておきなさい、、、ということらしい。





翻って日本でもmixiが成長を続けているが、ここ最近若干一時の勢力を

失っているようようでもある。





そういえば、先日のOBIIのミーティングの時も、日本ではSNSはそれほど

流行っていない、というような話も出ていたが、今後どうなっていくのか興味深深だ。





mixiがAPI開放とかをして、外部に開かれるようになるとまた状況は

変わってくるのだろうか?





それとも、mixiを超えるようなサービスが出てくる可能性もあるのかな、、、

そんなことを思った。



Yahoo!の新戦略とあわせて、日米のSNSの動向に改めて注目してゆきたい。





※文章共有サイトのscribeって初めて利用しました。便利そうですね。。。

SNSのAPI公開とWidget 第5回OBIIミーティングに参加してきました。
(7/22)






posted by Buzzurl[バザール]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です