WBS2.0に参加してきました。

投稿者: | 2007年7月19日

仕事帰り、ウェブフィードの業界のエヴァンジェリスト 小川 浩さんが

主催しているWeb Business Shuffle2.0に参加してきました。



前回のマイネットジャパン上原社長さんの会に続き、

今回で2回目の参加です。





前回同様今回もシークレットゲストによるプレゼンで始まりました。



ゲストは、ライジンという会社の社長で、小川さんが作られているmodiphi

ブランディングも担当している丸田 力也さんという方。





マス系のクリエイティブディレクターとして活躍されている方だそうです。





プレゼンの内容としては、丸田さんがクリエイティブディレクターとして作成した

オリックス生命のまっすぐな気持ち、伝えよう(www.massugu.tv
)という

ブランディングキャンペーンの紹介という感じでした。



CM自体は、おそらく注目を集めやすいのではないかと思います。

例の明治生命のCM(小田 和正の歌がBGMで流れている奴)等と同じような

受け取り方をされるのではないかと思います。



一方、

上記キャンペーンサイトでの、”メールを大切な人に送る”、という仕組み(送ったメールは

送り主が他の人に公開するか非公開にしておくか選べるようになっているそうです。)については、

最初はいいかも、と思いましたが、良く良く考えてみると、どの程度の人が

例えば親にウェブメールを送るかな???などと考えてしまいました。





今後の反響に注目したいです。







丸田さんの後は、主催者の小川さんのプレゼン。



小川さんが作られているmodiphi
というRSSの受信・検索・作成等、RSSの万能ツールの紹介。

まず、サイトTOPにあり、Youtubeにもアップもされているという、紹介ビデオ
が流されました。



このビデオも先の丸田さんの作品。外人のお姉さんによる、少しお色気も混ざった動画でした。



小川さんによると丸田さんは、「ちょいエロからまっすぐな気持ちまで」手がけるスーパークリエイター、

だとのこと。ちょっと面白かったです。



新modiphiですが、メーラーを意識した作りで、効率的にRSSを閲覧したり、作成したりすることが

できるツールとなっているとのこと。



Gmailじゃないですが、これで重くなければかなり便利そうだと感じました。



それにしても、今回も小川さんのプレゼンのうまさには脱帽。





次に今回のメインゲスト、時事通信社の記者の湯川さんによるプレゼン。


私は以前、ニフティが主催した出版記念セミナーのようなもので、

その講演をお聞きしたことがあり、今回が2回目でした。



プレゼンはまず、湯川さんをモチーフにしたキャラクターが、踊りながら建物を移動する、

セカンドライフの様子を写した動画から始まりました。



湯川さんのキャラクターが、オフィスで

パソコンを打つ様子。





その後は、ソーシャルメディアについての話。



例えば、



なぜ、ソーシャルメディアが爆発するのか?に対しては、

・ネットワークの外部性(利用者が増えるほど、どんどん便利になっていく)

・人間の根源的な欲求を満たすため



といったことが述べられたり、



ソーシャルメディアの現在までの発展状況と、マネタイズ手法がまだ確立していないという現状、

などが述べられていました。





特に、マネタイズのために有望な手法、ということに関連して広告マーケットプレイス

ついて言及されていましたが、



GoogleやMSNがこの頃広告会社を買収しているのは、マーケットプレイスを活性化させるためである、

という指摘をされており、納得がいきました。







最後に今後有望なソーシャルメディアの条件として、以下のようなものを上げて

いらっしゃいました。



・ユーザーに心地良い空間を作れること

・モバツイ(注:movatwitter)みたいなサービス

・軒下を借りて母屋を取る戦略

・大手と正面衝突を避ける





どれも異議なし、といった感じですね。



湯川さんは特にモバツイがお気に入りのようですが、僕も大好きです。

PCからより、モバイルからの方が便利、という新しい形のサービスですよね。





今回のWBS2.0のとりは、これも前回と同じく「京子の部屋」なる小川さんと

湯川さんのトークセッション。



いろんな質問にお二人が答える、といった趣旨のものでしたが、



湯川さんにフィードは普及するとおもいますか?といった質問があったり、

今一番気になっているサービスは何か?といった質問があったり、と

様々あり、なかなか面白かったです。




湯川さんに今後FEEDビジネスをどう思うか?という質問がぶつけられました。

最初「全然ダメ」とおっしゃって会場を笑わせていましたが、

その後「FEEDがウェブの血液になるというのは、当たった。 とくに、FEEDは前面には出ないけど、

ブログパーツやウィジェットで当たり前にFEEDを遣う時代になってきた、、、ということをおっしゃっていました。」




気になるサービスとしては、湯川さんはmovatwitter(モバツイ)やアバウトミー、

小川さんは、新富裕層というワードを上げられていました。

(今儲かっている新富裕層は、ネット系以外のビジネスをしている人がほとんど、

であることから)







それにしても、今回はかなり前の方で見たのですが、かなり臨場感があり、

お二人のお顔を良く拝見しながら、色んなお話をお聞きできて、

良かったです。



WBS2.0、また参加してみたいと思います。

今日はこのへんで。





過去の関連エントリー



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

WBS2.0に参加してきました。」への1件のフィードバック

  1. チミンモラスイ?

    Web Business Shuffle Vol.17 feat. 湯川鶴章

    7月19日に開催された「WBS 2.0 Vol. 17:Web Business Shuffle feat. 湯川鶴章」に参加いたしました。 →「WBS2.0にて、Web動画広告の実証実験を紹介!」2007.7.2 @Speed Feed 今回のゲストは、「湯川鶴章のIT潮流」でおなじみの時事通信社の湯川さんです。 メモを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です