ネット広告とユーザ行動調査(4)他広告媒体と比較した「インターネット広告」の特性とは? – 1

投稿者: | 2007年6月2日

ネット広告とユーザ行動調査(4)他広告媒体と比較した「インターネット広告」の特性とは? – 1 / 1 | エキサイト ウェブアド タイムス
このエントリーを含むBuzzurlこのエントリーを含むBuzzurl



インターネット広告については、「自分の関心に沿った広告が多い」、

「詳細な情報が得られることが多い」、というのが他媒体よりも優れている点であるが、





一方でその信頼性の部分では、多媒体よりも低く見られている、

というのが調査結果。





新聞やテレビと違って、ネットの場合特に様々な媒体があり、様々な広告がある、

というのが実情なので、ユーザーがその信頼性に疑問を持つのも「もっともだなー」と思います。





私の所属しているメディアは審査が厳しい方だと思いますが、

1社だけでどうなるものでも無いですよね。。。





(※ただ、営業マン的な視点から言うと、審査の厳しい媒体だからこそ、他媒体と比べて

広告主やユーザーに信頼してもらえる、アピール点となる、とも言えますね。)





結論的に言えば、業界団体のようなところの自主基準みたいなものの役割が

大きいということでしょう。





媒体社にいると、お金が見えるとどうしても審査が甘くなるような気がしますし、、、





信頼はすぐに作れるものではないので、年数が経っていけば

徐々には改善に向かうとは思いますが。


posted by Buzzurl[バザール]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です