とんでんかん@鵜の木に行って来ました。

投稿者: | 2007年5月29日

日曜日、環七沿いの鵜の木という所(大田区です。田園調布と蒲田の間ぐらいと言えば

いいでしょうか)にある、とんでんかんというラーメン屋さんに久しぶりに行って来ました。





ここですが、私の生まれ故郷東京の稲城市に本店がありまして、その本店は、

(少なくとも私が稲城市に住んでいた頃は、)読売ランドにある寮からでしょうか、

上原投手など、巨人の選手が良く食べに来ることで有名な店で、味も結構好評を博していました。





本流のとんこつラーメンで、麺は、とんこつラーメンによくある通常の細めんと

ここ独特な赤いほんのり辛い麺の2つから選ぶことができます。





私は最初赤い麺にチャレンジし、替え玉はノーマルのものにしてみました。





↓下が私の頼んだラーメン。半熟卵・メンマ・のりをトッピングしてみました。

半熟卵がとろーりで、かなり辛くしたスープをまろやかにしてくれました。







↓嫁のトッピングがこちら。きくらげも美味しかったです。



嫁も妊娠後、あまりラーメンを食べにいけてないらしく、

欲求不満がたまっていたようで、こちらのラーメンを食べてかなり幸せそうでした。









↓店内にあった、アルバイト募集の告知。

「ラーメン漬けの生活・・・悪くないぜ」の文言とともに

男の人がラーメンに浸かっています。絵が面白かったので、

思わずパシャ。







この店ですが、見逃せないのが、店員のアクロバティックな麺さばき。

機用さは中国雑技団の演技を見ているようです。



威勢が非常によく、挨拶が素晴らしいのも付言しておきます。



また少ししたら行ってみたいと思います。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私のサイトもよろしくお願いします!

ビジネスマンの休日の過ごし方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です