水天宮に行ってきました

投稿者: | 2007年2月25日







昨日、嫁と日本橋にある水天宮
に行ってきました。



天気がとてもよく、蛎殻町の沿道は、出店が出ていたり、



とても下町情緒あふれる感じでした。





なぜ水天宮か?



そうなんです。嫁さんのおなかの中に、



babyがおりまして、無事に生まれてくれるように



安産祈願でお参りしてきた次第です。





今まであまり、嫁の妊娠について書けなかったのですが、



それは、まだまだ小さくて、何があるかわからないというか、



無事にうまれてくれるか心配というか、



そんな気持ちからでした。





この頃やっと嫁のつわりもなくなってきて、赤ちゃんがお腹を蹴るのが



分かるようになってきて、やっと少し心配が薄らいできたので、書いてみました。





まあ、まだまだ出産予定日には半年ぐらいあるので、先は見えづらいのですが、、、、



なにはともあれ、無事に生まれてくることを祈るばかりです。





さて、



 水天宮には、私たちだけではなく、子供を生む前の我々のようなカップルや赤ちゃんを



連れた夫婦がたくさん来ていました。中には、出身地方のならわしなのでしょうか、正装をして、



赤い帯を体にまいて、赤ちゃんを抱きかかえながら昇殿している人もいました。





子供を思いお参りする、そんな伝統が現在でも脈脈と続いているんだなー



子供を思う親の気持ちがそこかしこにあふれていて、なんかあったかいなー、



そんなことを思いながらお参りしてきました。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です