はやく一流の営業になりたい~~妖怪人間ベム的な叫び

投稿者: | 2007年1月30日

平日にブログを書くのは久しぶりだなーなどと思いながらブログ書きます。







今日も、営業でした。









大手のクライアントさんへの営業で、どうにかしていい関係を保っていきたいため、







準備が大変です。









そもそも提案書作りみたいなものがあまり得意ではないため、









すごーーーーく時間がかかってしまいます。









今日は昼のアポだったんですが、昨日の朝の11:00頃から始めて、









途中営業数字の確認作業等が入ったりして、やっとその日の夜の11時頃に大枠が決まり、







今日の昼のアポの直前25分前まで、作り続けました。







お蔭様で、少し怪しい部分等もあったものの、お客さんには満足のいく







プレゼンテーションができたと思うのですが、ほとほと疲れてしまいました。









もう少し効率的に、そこそこの内容と体裁が整った提案資料を作れるように







修練する必要がありそうです。











さてさて、こんなですが、この頃私なりの営業のコツみたいなものが一つ見えてきました。







それは、「なんだーそんなことかー」なことだと思いますが、







お客さんと3回会えると(3回提案できると)、かなりいい線で営業が進むということです。







今日もそんな感じの3回目でした。







もちろん、ある程度の見込み客ということになるかと思いますが、







私の場合上客はほとんどこの法則が当てはまります。







もちろん、3回提案の機会をもらう、ということ自体が結構難しい事ではあるのですが、、、、









3回目の提案の機会をもらうには、1回目・2回目の質等も重要になりますね。







こう因数分解していくと、自分なりの営業戦略が見えてきます。







はやく一流の営業になりたーい







ゆるまず明日からまたがんばりたいと思います。





※※ 自分でしっかり提案書を作ったので、しっかりと話すことができた、という側面も強いかもしれません。

   自分のつくったものだと、それだけ力がはいりますね。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です