1億稼ぐ検索キーワードの見つけ方 滝井 秀則著を読む

投稿者: | 2006年11月5日

アフィリエイトで稼ぐための有効な方法の一つとして、

まだ他の人が手がけていないニッチの分野で、オンリー1の情報サイトを

作成すること、ということが言われています。







今回読んだ1億稼ぐ検索キーワードの見つけ方 滝井 秀典著

は、上に書いたアフィリエイトの話に限らず、ネットビジネスで成功するための

羅針盤となってくれそうな本です。





正直ネットビジネス系では久しぶりの好著、という感じでした。

ネットビジネスを始めたいという方にはおすすめできる一冊です。





内容はシンプルで、検索エンジンで検索される言葉を把握して、それを

いかにお金に結びつけるか、というものです。





こういうと怪しいかもしれませんが、現在市場が急拡大しているネットの検索エンジンの

特性をうまく使って行うビジネスで、私のような少々ネット広告に足を突っ込んでいる者から

見ても、核心を突いた内容であると思います。






例えば、どのような検索ワードは、ユーザーのネット上でお金を落としてくれるアクションに

結びつきやすいのか、反対にどのワードはそうはなりにくいのか、そんなことが事例とともに

丁寧に説明されていて、参考になります。



筆者は、タウンページに出てくる「問題発生言葉」のようなものが、お金になると

説いています(「問題発生言葉」とは”シロアリ”だとか、そういった言葉で、緊急の需要がある言葉を

指しています。)。




インターネット上には、こうした「問題発生言葉」も含めて無数のワードが検索されており、そのそれぞれが

専用の検索結果ページを与えられるため、こうした無数のワードについてお金に結びつける方法を考える

余地が生じてきます。





この点で、昨今言われているロングテールにも結びつくと思うのですが、ネット上では、リアルな世界以上に

こうした無数のワードのそれぞれについての需要が見えやすい・ターゲティングしやすい状態にあるということが

言えると思います(もちろん検索エンジンというトラフィック誘導装置とそこに設置される検索連動型広告が

あればこそでしょうが。)。



冒頭に出したようなニッチなワードで、お金になるものをいかに見つけていくか、

それを考えることがこれからゼロから新しくネットビジネスをやろうという人には大切なんだと思います。






この本を丁寧に読んでいくことで、検索ワードをお金に結びつける術が分かると思います。





この他、検索連動型広告の上手な出稿方法、アフィリエイトやメールマーケティング、通販のコツ等にも

言及した部分があり、それぞれが核心を突いていて参考になります。




滝井 秀典
1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方—儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

1億稼ぐ検索キーワードの見つけ方 滝井 秀則著を読む」への1件のフィードバック

  1. 夢の100万円より確実な収入

    即決しないで下さい!

    すぐ決めないで下さい! まずは 知って下さい。 そして ゆっくり考えて下さい。 貴方を幸せにするビジネス。 本物が ここにある。 ※資料プレゼント中※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です