仕事で本当に大切にしたいこと 自分を大きく伸ばすために 大竹 美喜著を読む

投稿者: | 2006年2月15日

先週いっぱいをかけて、妙に耳に残るガチョウの宣伝(よーく考えよー♪みたいな)でもおなじみのアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)を創業した、大竹 美喜さんという方の書いた「仕事で本当に大切にしたいこと」という本を読みました。



大竹 美喜
仕事で本当に大切にしたいこと―自分を大きく伸ばすために



正直結構内容が濃くて、簡単には要約をすることはできないような気がしていますが、誤解を恐れずに、私なりにすごく簡単にまとめると、






まずは、自分探しを十分に行い、それによって人生の目標(方向性)をしっかりと立て、その目標に向かって、失敗を恐れず挑戦を続けていくこと これが、自分を大きく伸ばすために”仕事で本当に大切にしたいこと”である、といったところになるかと思います。





大竹さんは、これを根幹として、挑戦を続ける際に考えておきたい要素として、以下のようなことを語っています。





・夢をビジュアル化する                    (第3章)



・勝つための戦い方を身につける              (第4章)

 ⇒戦略の立て方が説かれています。               

                   

・自己アピール力を持つ                    (第5章)

 ⇒コミュニケーション力のつけ方が説かれています。                        



・自分投資                            (第6章)

 ⇒能力をどう高めるかが説かれています。                              



・自分を変える                          (第7章) 

 ⇒自分をコントロールする方法が説かれています。                          





以下、順不同にコメントさせてもらいますと、、、



読んでいて、”夢をビジュアル化する”というような事が出てきましたが、この部分、以前読んだGMOの熊谷社長の「一冊の手帳で夢は必ずかなう」という本で、熊谷社長が語っていることとの内容的な重なりを感じました。





ワタミの渡邊 美樹社長の話とかにもよく出てくるのですが、複数の人がこの重要性を語っているということは、夢を具体的に掲げる事は、夢を実現する上で、普遍的で欠かせないことなのだろうと思います。





やはり、夢をビジュアル化することで、潜在意識にまで自分の思いを染み渡らせることが大切である、ということなのですねーーー。





さて、奇遇ですが、第6章の中に、先日このブログに書いたのと同じような、タイムマネジメントのマトリクスの話が出てきました。一流企業の社長さんになるような人は、やはりそういった時間意識を持っているのだなーと思いまして、今後自分も十分に意識していきたいと再度思いました(実際今週から手帳に自製のマトリクスを貼り付けるようにしています。)。




さて、この本、巻末に自分探しチェックシートなるものがついていて、空欄を埋めることで、自分探しができるようになっていまして、暇な時間を見つけてやってみました。





こういうのって、なかなか自分で自分を客観視することって難しいと思うので、あると有難いですね。人にはとても詳しくは見せられない、気恥ずかしい内容ですが、、、。





大竹さんは、そのチェックシートを毎年書くことを進められています。是非私も覚えていれば、来年も書いてみたいと思います。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です