ネット広告について、この頃こんなことをやっております。

投稿者: | 2006年2月7日

今日は雪が降って、しんしん寒いですね。





さて、この頃、本業のネット関連のことをぜんぜん書かなくなってきたんですが、これじゃいけない、ということで、いくつか走り書きさせていただきます。





【ネット広告】

本業ですが、相変わらず、ある業界に特化した形で、主にターゲティング型(掲載面を絞り込んだかたち)の広告を販売しております。ただ、これだけやっていると、クリックという指標での広告効果が落ちていったり、広告売り上げの伸びがあまり期待できなかったりすることもあり、従来メディアに近い、マスリーチ型・ブランディング重視の広告にだんだんとシフトしていくべきであると考えております。





【アフィリエイト】

自分で作っているサイトで実験的に導入しています。そこで分かったのは、、、



・ページのTOP等では、なかなか購入には結びつきにくいので、クリック課金型の広告のほうが収益に結びつきやすい。





・やはり、文脈にあった形で広告を載せることもあり、広告のクリック率は非常に高い。大手ポータルサイトで大量露出する際の10倍ぐらいのイメージがある。



・一般的にクリックレートが低いと思われる従来のバナー広告でも、一緒に説明を付記することで、格段にクリックされやすくなる。





【SEO】

・いわゆる検索エンジン最適化を施してから、実際にそれが検索エンジンに反映されるまでは、かなり時間がかかる。開設から2ヶ月程度たって、やっとYahoo!からのアクセスが増えてきた。



・やはり、Yahoo!・Googleからのアクセスが圧倒的である。



以上のような感じです。



※思いついたら、どんどん加筆させていただきます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です