タイムマネジメントの講習を受けてきました

投稿者: | 2006年2月5日

先週、会社にてタイムマネジメント講習を受けてきました。







こんな講習を受けたからって言っても、すぐに時間の使い方がうまくなるわけないとは分かっているんですが、自分の時間の使い方を見直すいい機会だと思い、参加してきました。





冒頭講師の人が、「今の自分の仕事の半分以上が、WEBサイトの検索結果から来ています、、、、ということでいつも有難うございます」みたいなことを言っていました。WEBをうまく使って(もちろん検索エンジンについての対策、SEOは入念に行っているようです。)、いい商売しているな、と思いました。私もこういう商売をしたいと思っているもんで、、、





銀行出身らしいのですが、システム関連の仕事が主だったらしく、日ごろ私もすごーくお世話になっているコンビニATMを日本で最初に立ち上げたり、カードのポイントシステムを作ったり、といった経験がある、とのことでした。





そういった経験もそうですし、今は当時とはまったく畑違いの仕事で、こうやって社長となってバリバリやっているらしく、すごいなーと感心しました。







さて、本題の研修の方ですが、いくつかのグループに分かれて、グループ内の他のメンバー達と、お互いの時間の使い方を発表しながら進める感じでした。



具体的には、



自分の日ごろ行っている仕事を20個書き出してみましょう」という問いから始まり、「日常の中でやっているもっともつまらない仕事を書いてみましょう」などといった問いを考えながら、重要か、重要でないか、緊急か、緊急ではないか、といったことからマトリックスを作成し、次第に自分の今やっている仕事の全体像をつかんでいく、という感じでした。




そして、よく言われていますが、タイムマネージメントで一番大切なこととして、「何をやらないかを考えること」に入りました。




講師からは、私の会社の場合、やはり、メールの閲覧・返信にかかる時間が著しいため、それが生産性にすごく影響している、というのが一つの結論として出されていました。



これ自体は、会社として取り組まなければならない部分もあるとは思いますが(実際講師の方からも、人事の人に考え直したほうがいいですよ、、、的なことをアドバイスしていました。)、個人レベルでも対策を考えていく必要があると思っています。





これについて、私の場合は、まずはフィルタリングをしっかりとしていくこと、読んだメールにはしっかりと印をつけておくこと(再読する必要のあるなし、等)といったことを徹底していきたいと考えております。





営業という職種上、メールのチェックは、緊急・重要という部分に入ると思われるため、「やらない」ことはできないのですが、少しでもこれをすばやく・効率的に・もれなく終わらせる方法を考えていきたいと思います。





また、今後はできるだけ仕事を任せる、ことも意識していきたいと思います。緊急ではない、という部類に入るものの中に、他の人でもできることが多くあります。人にうまく任せるようになれないと、自分の時間価値がいつまでたってもあがらないと思いますので、この状況は何とかしたいと思っております。



講師の方から、「今回作ったシートについては、いつも座右において、意識してできるようにしてください」、といわれましたので、何回も見直して、時間効率の徹底化を図ろうと思います。



講師:インソース



































 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です