またまた、多摩川のショートコースに。楽しかったです。

投稿者: | 2006年1月28日

まずは、写真を見てください。 









分かりにくいかもしれないですが、川(多摩川)の前で待っているのは、

ゴルフバックを担いだゴルファー達です。






みんな、向こう岸に渡るために、船が着くのを待っているんです。







今日は、多摩川の河川敷にある東急ゴルフパークたまがわ
に行って来ました。







ここも、先日のブログに書いた多摩川ゴルフ倶楽部と同じくショートコースです。

実は、クラブハウスからコースに行くのに、船を使う、というなんとも洒落たコースなのです。






私はあまり詳しくないのですが、こういうコースって他にも結構あるんでしょうか?






いずれにせよ、あまりできない体験でおもしろかったです(変な空間にいるような感じでした。)。





さて、ゴルフは2年前ぐらいからちょっとづつ始めて、途中スクールに通ったりして

今に至る分けですが、正直まだまだですね。。。






実は私は高校・大学と野球部だったんですが、野球のバッティングと同じく力が

入りすぎてしまって(リキみすぎてしまって)、とくに後半のティーショットは全然球が上がりませんでした。





ドライバーであれば、少々芯を外しても飛んでいくのでしょうが、アイアンは芯に当てなければならないため、難しいですね。。






結局 すべてパーで回れば54のところ、95(前半49、後半46)というスコアでした(多摩川ゴルフ倶楽部では100だったので、少しだけ改善したといえばそうなのですが、、、また、言い訳的には風がすごく強くて、パット等まで影響した、ということもあります。)。





さてさて、今後の改善点を備忘的に書かせてもらいますと、



・ティーショットでは、リキみすぎない。また、胸は張って、猫背にならないようにする。



・ボールはしっかりと見る。フォロースルーをしっかりとる。


・SWは、力を入れすぎないこと。 力を入れすぎると、球は上がらない。



パットは左手をねじって固定させる。





改善点としては、上記のようなことに思い当たるのですが、我流で練習すると変な癖がついたりしそうなので、またスクールに通ったほうがいいのかな??などと思っている今日この頃です。




ゴルフって、おそらく一生付き合えるスポーツだと思うんで、じっくりやっていきたいと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です