ソフトバンク・ヤフーによる動画配信本格参入について

投稿者: | 2005年12月20日

動画配信サービスの“圧倒的No1”になりたい
」~孫社長(@IT)



ついにやってきましたね。以前からテスト配信していたTV BANKには注目していたのですが、結局Yahoo! JAPANとの新会社設立による共同運営(Yahoo! 動画
)に落ち着いたようですね。





電通や博報堂といった、コンテンツの権益をもった会社との連携を深めてのスタートのようで、根回しのうまさが光ります。



それにしても、動画配信に先に参入し、500万人のユーザーを集めたUSENのGyaoですが、これからどう出るのでしょうか?ガリバー企業とのガチンコ対決が見ものです。傘下にGAGA を持っているので、独自のコンテンツを提供できるという強みはあるとは思うのですが、、、



ネット広告という分野に関連して考えれば、ついに動画広告が本格化する、ということが言えそうです。



Yahoo!動画内でも、今までYahoo!上ではなかなかみることができなかったCMに近い広告を見ることができます。



今後が面白いですね。広告代理店さんについて考えると、今までテレビ等を中心に扱ってきた代理店さんが、ネット広告にも力を入れ始めることになりそうな気がします(代理店さんが嫌がっても、クライアントさんが希望して、対応せざるを得なくなると思います。)。





ここ半年ぐらいで、大きく動きそうな予感がします。


※同僚とも話したのですが、記者会見上の写真で、ボブ・サップ・新垣渚・井上社長・孫社長・上戸彩・鈴木亜久里が並んで写っているのは、結構くるものがありました。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です