「アフィリエイトではじめる ホームページウハウハ副業生活」松本 光春著を読む

投稿者: | 2005年12月5日


松本 光春
アフィリエイトではじめる!ホームページウハウハ副業生活




昨日たまたま行ったブックオフで手にした表題作を読んでみました。





少々浮かれた題名ですが、内容はある程度時間を取って読むに足るものでした。



一番良かった部分は、最初の数ページ目のところの”あるアフィリエイターの「アフター8」”という2ページでできたコンテンツでした。これだけでも、自分に足りないところを気づかせてくれたので、いい勉強になりました。





おそらく筆者のことなのでしょうが、某アフィリエイターが、仕事が終わって家に帰ってからどのような作業をしているのかが、簡単ではありますが時系列に書かれていて参考になりました。




アフィリエイトASPのレポートをチェックして、アクセスログを調べる、というところまでは誰でもやっていることだと思いますが、その後提携している広告主のサイトを徹底的に巡回し、自分のページで如何にうまく紹介するかについて深く研究する、というところが特に参考になりました。



まあ当たり前といっては当たり前なのですが、アフィリエイトでも、扱う商品にすごーく詳しくならなければならない、ということですよね。。。でも、こういうあたりまえのことでも、意識しないとなかなか実行に移せないんですよね。。。



さて、著者は、アフィリエイト成功の10ヶ条をあげています。まさにこの本のエッセンスの部分だと思いますが、ここに書いてみたいと思います。



①ホームページの目的をはっきりさせる



②得意分野で勝負する



③アフィリエイトに絡めやすいテーマにする



④情報量を重視する



⑤普遍的な情報を取り入れる



⑥テキスト情報を重視する



⑦ページごとのキーワードを決める



⑧ニーズにあったリンクを張る



⑨広告ばかりのページにしない

→1つのページに広告は2~3に留めたほうがいい、という指摘、ちょっと留意していきたいと思います。



⑩CGIやFlashはできるだけ使わない

どれも類書で語られていることですが、こうやってあげてもらうと、非常に分かりやすいですね。





まとめれば、SEOも考慮にいれた質・量ともにコンテンツに優れたホームページを作成し、そこにユーザーの志向に沿って広告を貼り付けることが、アフィリエイト成功の秘訣、といったところでしょうか。





これ以外にも、この本が参考になるのが、量の多い事例紹介です。スタートアップから老舗まで、PVの少ないところから多いところまで、色々な事例があって参考になりました。



今後とも読み返してみたい本となりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です