社内でプレゼンを行いました。

投稿者: | 2005年10月31日

プレゼン

今日は会社の所属するチームで、担当するお客さまの現状や今後の売上増に向けての対策をプレゼンしてきました。




自分なりには、ある程度準備をして臨んだつもりでしたが、なかなか思ったようにはゆきませんねー。

はじめの方はまだ良かったと思うのですが、最後の方がしどろもどろになりました。


全体の組み立てを考えたり言いたいことをしっかり論理的に言い切る、といった点で、まだまだ改善の余地があると思っております(初歩の初歩のことだとは思うのですが、、、)。





営業なので、本当はプレゼンなんてお手のもので無いとまずいのでしょうが、個別にお客さんに提案するような場合と異なり、多勢の前で行なうプレゼンは、正直あんまり得意ではありません。





そうも言ってられないので、以下、今回の経験を次回のプレゼンに生かせるように今回思ったことや、今後気をつけたいことを考えていきたいと思います。





①まずは、企画の論旨を、誰にも分かりやすいように作り上げる(最悪企画書の内容をそのまま伝えれば、事足りるようなレベルにしておく)。



②本番の準備の際は、資料に載せないようなことも、本番で言えるように準備しておく(アドリブってむずかしいですよね、、、)。






③本番寝ている人がいようと、周りがうるさかろうと、気にしないで、丁寧に相手に伝えることに集中する。




④企画書は少し遊び心を持って書くが、相手に伝えたいことは、しっかりと伝えられるように作り上げる。



遊び心としては、フリーのイラストを入れたり、フォントを変えたりすることなども考えられる。





※蛇足ですが、普段以下のようなサイトを参考にしております。

ザ・プレゼンマン




⑤形式的な準備ができた上で、最後にもっと心を砕かなければならないのは、聞いている人の心を何らかの形で動かすことができるような話をすることである。





以上に加えて、社外へのプレゼンの場合は、過去の経験から以下のようなことも気をつけたいと思います。

⑥事前に参加者の関心事や問題意識を知っておく。会場や、実際のプレゼンの方式等をしっかりつめておく。





今後プレゼンの機会が増えそうなので、できるだけいいものになるように、いろいろ研究はしていきたいと思っています。



みなさん、プレゼンについて、もし気をつけていることやこうするとうまくいく、といったことがあったらお教えください!! 









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です