営業マンが他の営業マンに営業を受けてみて

投稿者: | 2005年9月19日

3連休は、遠出をすることもなく、引越しなどの準備に追われました。

(ブログやサイト作成もなかなか進みません、、、泣き。。)


といっても、引越し自体は11月のはじめなんですが、家具を見に行ったり、

引越しの見積もりをとったり、ということに時間がかかりました。



さて、そんなこんなで、何人かの営業マンの方に、営業いただく機会がありました。



客の立場になってみると、自分に照らしてサービスの質が気になります。

今回各営業マンの方に持った印象を記してみたいと思います。



1.A家具 営業マンXさん

土曜日に行ってきました。

今回はソファを買うのが目的でした。

A家具さんは、入ってきたお客さんに必ず一人の営業マンがついて、はじめから

終わりまでついて商品説明をしてくれる店です。

こういう店だと、本当に営業マンさんとの相性で買うか買わないかが決まってしまいます。

今回のXさん、説明が悪いというわけではなかったのですが、なんか誠実さがなく、薄っぺらという感じがしました。嫁も嫁のお母さん(どちらも営業職経験ありです。)もそんな感じを受けていたようです。

これは、もうこっちが持ってしまう印象なので、あちらとしてもどうしようも無いのかも知れないのですが、、、

商品を選んでいる最中に何回も携帯電話で中座したり、といったこともありました。

お客さんに説明している前で何回も中座するなんて、なんかトラブルとかで大変なのかな?とか思ってしまい、さらにこの人から買おうという気がなくなりました。

結局、代替どの商品という目星はついたものの、時間がなかったこともあり、買わずに帰りました。



2.A家具 営業マンYさん


A家具には、連休初日に行ったのですが、時間があまりなかったこともあり翌日(昨日)また、行ってきました。

前日は、嫁の両親の名前で行ったのですが、

今回は自分達の名前で行きました。もちろん、それは営業マンの方を変更してもらいたかったからです。

今回は、Yさんという方が、担当でした。

このYさんですが、持った印象は、最低限のことを的確に説明してくれるという感じで、

いかにもできるというわけではなかったのですが、、、前日のXさんよりは、印象が良かったです。

また、ソファの色を選ぶ時、そのもののの実物がなくても、できれば、同じ色の別の家具で、色を確認したいと思ったのですが、その人はそのフロアにあるいろんな家具を見て回ってくれました。結局見つからなかったのですが、その人の誠実さは感じられました。

結局この人から家具を購入しました。


やはり、もしお客さんに圧倒的なベネフィットを与えられるスーパー営業マンでなければ、

”どれだけお客さんに誠意を見せることができるか”、というのは、営業を成功させるためには

大きな要素なのだと思います。


3.引越しF社の営業マンさん

運送会社大手のF社の方に引越しの見積もりをお願いしまして、今日の1時頃来てもらう予定でした。

ただ、今日の午前中に先方から、できれば11時半ぐらいに来たいということで、

連絡が入り、わざわざY社の予定を遅らせてまでしたものの、その旨を伝えるために

電話をかけたが通じず、結局12時ちょっと前に連絡もなく遅れて来ました。

ということで、最初の印象は最悪でした。

やってきた営業マンのおじさんは、40ぐらいの人。

背広ではなく、少々カジュアルな服装でした。

遅くなった旨・電話に出れなくて申し訳なかった旨を伝えた後、早速見積もり開始。

5分ぐらいで、どの荷物を運ぶのかを確認した後、早速見積書を作成してくれました。

「こんなに早く見積もりを取って、しかもあい見積もりもとって、お客さんうまいね~~」みたいな

営業トークもあまりやらしくなく、うまい感じでした。結局最後には、そんなに印象が悪い、

ということはなくなりました。

この営業マンの人、客に媚びるというわけではないのですが、お客の気持ちを考えつつ的確に言葉を発している、という印象を受けました。


4.引越しY社の営業マンさん

F社の後、ほどなくして、こちらも運送大手のY社の営業マンの方が来ました。

おそらく年のころ40中盤ぐらいのおばさんでしたが、オバタリアンという感じではなくて、

品もあり、話もできて、こちらもなかなか、という感じでした。

こちらも同じく早速見積もりをしてくれたのですが、正直ちょっと見積もりが高かったです。

先方も正直に語ってくれたのだが、指定した日にちょうど周辺の大型マンションの引越しが

入っており、運搬の車が足りないため、高くなってしまうのだとのコト。

印象が悪くなかっただけに、ちょっと料金が高すぎて、残念でした。

結局引越しはF社に頼むことになりました。


嫁とも話したのですが、2社の引越し見積もりから、いくら営業マンが良くても、やはり商品の良さや価格の持つ力が大きいなーということを思いました。


営業マンの差が出るのは、特に価格差が無いときなどに発揮されると考えられるのではないでしょうか?効率的に営業を進めていくには、相見積もりをするような時、ある種の見切りも必要かもしれない、と思いました。

【おすすめ記事】

営業本の名著をまとめてみた

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です