ネット広告ニュース

投稿者: | 2005年6月28日

P&Gなど米企業、TV広告を絞りネットに振り向け

日経ネット 06・27



ネット広告の弱みとして、費用対効果が明らかだということがある。

どれくらいクリックされたか、どれくらい資料請求がきたか、これが

ほぼはっきり出るからだ。営業にいくと、今までの広告とは違って、

これでかなりお客から絞られる。



でも、この数字がはっきり出る、というのが、一方ではネット広告の

強みともなりうる、というのが今回の記事からも読み取れる。



データがしっかり出るから、マーケティングがしやすい。P&G
のような

マーケティングバリバリの企業が、こういった広告を好むのも分かる

気がする。



もちろん背景には、確実に購買に結びつく、ネット広告の手法が出てきて

いるということもあるのだろう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です