ビジネスに必要な論理力をつけたい

投稿者: | 2005年6月24日

ビジネスは最高のエンターテイメント

ビジネスは、すごくクリエイティブな営み



と言ったのは、楽天の三木谷さんでした。



私は、お恥ずかしながら、なかなか、その域に

達せずもがいています。



今日もそんな一日でした。





もちろん、ルーティーン作業はしっかりこなした上での

話でしょうが、もっとどんどん仕掛けて(営業して・商売して

)いきたいと思っています。



幸い売上自体は、今期・来期とも明るいのですが、どうにかして

自分で開拓した感が欲しいと思っています。



今週も営業日で残すところあと一日ですが、想像力を働かせて、

自分の仕事をつくれるように頑張ってみたいです。





さて、今週は、バーバラ・ミント著「考える技術・書く技術」を

読んでいます。



要は、論理的に物事を考える方法を指南してくれる本なんですが、

この論理的に物事を考えるって、私的に非常に苦手な分野です。



大学時代、国際政治のゼミに所属していたのですが、

その場でもよく先生に、論理的に考える癖をつけるように

何度も言われてきましたが、正直まだ身に付いて無いですね。。



※例えば、「エビをあげろ!!」とか言うキャッチフレーズがありましたが、

これは、天丼を作るのではなく、議論を組み立てるにあたって

重要なエビデンス(証拠)を出せと言う意味でした。





この本は、”ピラミッド原則”というもの(頂点を中心に、扇形に論理を

展開する、という原則)で、論理的に考える方法を教えてくれます。



正直ちょっと難しいのですが、頑張って身につけたいな、、、と思ってます。


著者: バーバラ ミント, Barbara Minto, 山崎 康司
タイトル: 考える技術・書く技術―説得力を高めるピラミッド原則


一緒にこちらもぜひどうぞ!
俺が3年間の修行中に参考にしたコンサル本を紹介する


【Follow! me】




Related Posts with Thumbnails

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です