高校時代の友人の留学お別れ

投稿者: | 2005年6月20日

昨日は高校時代の友人が留学するというので、悪友が集まってお祝い。



場所は表参道にあるバルバッコアというシュラスコで有名な店。



ワールドカップの際には、例のカナリア軍団も食べに来たという店だ。



目の前で豪快に肉を切ってくれるなど、肉好きにはタマリマセンでした。



ところで、友人の話に戻ると、彼はキャリア官僚で、人事院の制度を利用して、2年間給料をもらいながらアメリカの大学に通い行政学を学ぶそうだ。



私には留学希望はないが、なかなかいい体験をしてきそうで、うらやましい。





この頃、留学・転勤等で海外に行く友達が増えてきた。友達ごとながら、自分の世界も広がっていくようで、嬉しい限りだ。勿論彼らに負けないように私も頑張ります!



ちなみに大手代理店の関西支社に配属されて以来、あまり会ってなかった、K村とも久しぶりに会った。ちょうど出張で東京に来ていたらしい。関西で鍛えられたのか、トークにさらに磨きがかかり、うるさく、かなりみなの顰蹙をかっていた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です