ネット広告に関するニュースをピックアップ

投稿者: | 2005年6月15日

この頃のネット広告に関するニュースをいくつかピックアップします。



(その①)

中国:主要ポータルサイトの競争力分析(1)
インターネットコム



中国でもポータルサイトがいくつかあるようで、競争も激しいようです。

この国の特徴は、米国や日本の大手検索ブランド(ヤフーやGoogle)が

あまり強く無いところだと思います。



それにしても最大手の新浪のサイト
文字が多いですね。。




(その②)

「SEMインテグレーター」(TM)アイレップ

検索連動型広告向け自動入札ツール「i-bidder」(TM)を開発

                        インターネットコム 

ヤフーやグーグルといった大手検索サイトで、ユーザーがワードを

調べた後の検索結果画面に、クリック課金でテキスト広告を

載せる広告手法(業界ではリスティング広告といいます。)が、

急速な勢いで広まっています。



上記のニュースの会社は、その広告手法を中心にやっている会社で、

技術面でも開発に力を入れているようですね、、、



たしか、同じようなツールを、インターネット広告会社大手のセプテーニ

も導入していたかと思います。



検索連動型広告は一般的なバナーよりも、CPCが安く取れるため、

費用対効果に優れているといわれています。



ただし、タウンページに会社名を載せるのと同じように、

広告と純粋に捉えられない部分もあり、また、かなり手間をかけなければ

いけないこともあり、大手の会社はあまり好んでは売っていないようです。



そこに、上記のような会社が入り込んでいく余地が生じています。

私はこの広告は扱っていないので、売上をこちらにシフトされないよう

頑張らなきゃいけない立場です。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です