北海道9日目

投稿者: | 2005年5月6日

泊まった知床プリンスホテル
は、全室オーシャンビュ―らしく、部屋も海産物中心の料理も、申し分なく、いい時間が過ごせた。








10時頃に出発。天気はあまり良くなく、もやが出ていたが、知床半島を行けるだけ北上しようと、知床五湖に向かう。





さすがに知床だけあり、雪が多く残っていて、まだまだ冬という感じ。凍てつく、という表現がぴったりくるような感じだった。





40分ぐらい立っただろうか、五湖に到着。





熊よけに鈴を借りてから、五湖探索に出発。全ての湖を巡ると、90分かかるそうだが、天候も良くなく、足元も悪かったので、ニ湖まで行くことにした。





歩いて20分ほどで、一湖に到着。そこは、見渡すばかりの銀世界だった。

湖面は凍っていた。また、ちょうどその頃から雨が雪にかわりつつあった。









なんか、日本の最北の地に来たんだなー、という感慨が湧いてきた。



途中、エゾシカを見たり、リスを見たりすることもできた。



続いてニ湖に。一時間ほど、知床五湖の自然を堪能。いい思い出になった。



その後、旅の最終目的地網走に向けて走り出した。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です