馬込散策

投稿者: | 2005年3月21日



連休中は、遠出することもなく、

近場で過ごしました。





日曜・月曜と用事があり、徒歩で大田区の馬込という地区に散策に出かけました。





ここは、馬込文士村と言って、尾崎士郎川端康成三島由紀夫といった作家・芸術家等が居を構えていた、歴史のあるところです。



馬込文士村

http://club.pep.ne.jp/~nobeta/






ちょうどお彼岸だったこともあり、そこかしこに点在するお墓からは、

線香の香りが、漂っていました。比較的に天候に恵まれたこともあり、

歩いていても、すごく気持ちが良かったです。





※こうやって記事を書いていると、彼らの才能の少しでも、

自分にあればなーなどと思ってみたりしてしまいますね、、、※





さて、上の内容とあまり関係がないのですが、

馬込を散歩していて気がついたことが、一点。





実はこの辺は、先日わいせつ事件で捕まった中西一善議員の選挙区にあたっているのですが、商店等に張ってある自民党のポスターは、中西議員が出ている部分だけ、ガムテープで隠されたり、折られて見えないようになっていました。





自分達の代表者が、あんなことをやった、ということを恥じてのことかと

思いますが、地場の有権者の人が、意外とああいう事件に敏感に反応しているのだとな、、、となんとなく感心しました。





さて、あの中西議員復活はあるのでしょうか??





写真は、商店に張られていた自民党ポスター。”あいつは酒の飲み方

しらねんだな”と言っていた石原都知事の息子宏高氏の名前が目に入る。



次回の補選は、やっぱり宏高氏が当選かな、、、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です