新聞・雑誌・テレビ メディアづけの週末

投稿者: | 2005年1月24日

この土日は、特に用もなかったため、 日経新聞・R25・週間ダイヤモンド、そしてDVDに録画しておいた「ワールドビジネスサテライト」・「日経スペシャルガイアの夜明け」「ビジネス英会話」等をまとめて見ました。





土曜日は近くの喫茶店に行き、かなり粘りました。  



喫茶店で、珈琲片手に、本や雑誌を読むのは、私にとって、至上の楽しみで、まさに理想的な過ごし方ができました。 (オヤジくさい、と言われてもやめられませんね、、、)







記憶に残ったものをピックアップすると、 まず、「ガイアの夜明け」は、ニュースでも話題となった高崎競馬場の廃止にまつわる人間模様を追ったもので、なかなか見ごたえがありました。





80年以上の歴史を持つ、競馬場の廃止は、もちろん現在の地方の財政状況等を考えるといた仕方無い、ことなのでしょうが、馬の調教師やジョッキー、競馬場の運営に携わってきた多くの人の職だけではなく、生きがい等までもが奪われる、という意味では、ビジネスライクに財政問題だけで廃止するのは、どうかな、、、と感じました。





公営ギャンブルも、儲かるからはじめたので、儲からなくなったからやめた、、と単純に割り切れれば、いいのでしょうが、多くの人の夢や思いが詰まっているために、運営する自治体の責任はやっぱり重いと思います。





プロ野球や、高知競馬場のように、何か対策が取れなかったのかな、、、とどうしても考えてしまいました。(番組中一部ライブドアの堀江社長が出てきて、何とかしよう、、、というような動きもあったようですが、結局は頓挫したようでした。)





日経スペシャル「ガイアの夜明け」 

1月18日放送 第144回優駿の叫び ~存続か廃止か 揺れる地方競馬 

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview050118.html
 





週間ダイヤモンドの1月22日の特集「10年後の大企業300社」も興味深く見ました。 大企業にいると、30人や50人のベンチャー企業がたまにまぶしく見えます。 1位はテレビ会議システム・携帯販売・飲食事業等を手がけているドリームバンクという会社で、ネット広告やゲーム等のPC・携帯コンテンツ関連の会社等も上位に来ていました。





いつも取引をさせていただいている企業さんも入っていました。300の夢のある会社の今後が見ものです。







ビジネス英会話」には昭和シェル石油の社長が出てきてコメントをしていました。それによると、成功する世界をまたにかけるCEOになるためには、いろいろな経営スタイルを採用できる幅が必要になる、との事。また、会議をやって議論を詰めることはもちろん大切だが、一番大切なのは、会議でつめたことを実行することだ、との事でした。







私も、いろいろなメディアをに触れて勉強するだけでなく、

実行に移すこと!

これを肝に銘じて生きたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です