仕事納めで考えたこと

投稿者: | 2004年12月30日

昨日は会社の仕事納めだった。



勤めてる六本木では、朝から雪がふって、静かな1日となった。





 取引先はほとんどが休みに入っていたため、久しぶりに暇な時間が持て、

メールの整理や机の片づけを含め、普段なかなか出来ないことを片づけることができた。





 現在私の所属するユニットは抜ける人も多くて人手不足のため、特に平日は仕事に追われてなかなか自分のプライベートに時間を割ける状態ではない。





先日書いた`捨てる´ということの続きだが、こういう時間〔例えば何を捨てるか考える時間〕は、今後の見通しを考える為に非常に大切だと思う。先日紹介した「40歳からの仕事術」でも、仕事のうち何を捨てるか、ということが、戦略を立てる上で、大切な要素の一つであると書かれていた。





そろそろ今年の総括と、来年の目標設定をするべき時期だが、何を捨てるべきか、明確にし、頭をクリアにしてのぞみたい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です