年末つれづれ記

投稿者: | 2004年12月26日

今日は、特に何も予定が無かったので、

家でゆっくり過ごした。



ゆっくり、と言っても年末ということで、

年賀状作成と掃除、という仕事が待っていたのだが、、、



今年結婚したので、年賀状は一生に一度(のはず)の特別バージョン

で、なかなか気恥ずかしい。





 一通り、仕事を片付けて、昼食をとった後で、DVDに録画

しておいた「天空の城 ラピュタ」を見る。



先日「千と千尋の神隠し」を見たばかりだが、やはり宮崎アニメは質が高い。特に子供の頃からラピュタは何回も見ているが、やっぱり最高。

宮崎アニメでは「となりのトトロ」とラピュタが特にいい。



天空の城、というだけで、すごくロマンがある。。。。本当に月並みな

感想ですいません。



 嫁が、「ラピュタは大人になってみると、子供の頃とは違うところで、

感動する」って言っていたが同感。複数回の試聴に耐える素晴らしいアニメだ。








著者: 宮崎 駿

タイトル: 天空の城ラピュタ
















 さて、話しはまったく変わるが、今、今年話題の人となったライブドアの堀江社長の「堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方」を読んでいる。堀江社長の本は、「稼ぐが勝ち」という本についで二冊目だ。



まだ、途中だが、ライブドアの昔の事業計画書が細かいところまで載っていたりして、結構深い内容が書いてありそうなので、これから楽しみだ。



 今日読んだ部分で、ちょっと気になったのが、第4章「みんなで幸せになる」という部分。私の元の会社の社長(ニュージーランド出身の人)が載っていた。実は私が新卒で入った会社はこのライブドアに買収されており、それが「みんなで幸せになる」という部分で、「社員も株主もいいことずくめ」というような文脈でライブドアに買収された体験を語っていたのだ。コメントは差し控えたいが、ちょっと違和感を覚えたのは確かだった。



 まあ、何はともあれ、堀江さんの仕事や人生についての考え方を少しでも読み取ってみたいと思う。





あれこれしているうちに、今日も終わろうとしている。

たまにはゆっくり喫茶店で珈琲を飲みながら、新聞や本でも、

といったことを考えるのだが、なかなかそういうまとまった時間も持てない状態(busy)だ。



目標をたて、それをしっかり実行すること、それ自体が今の大きな目標だ。

あと3日出社だが、悔いの無い様にがんばりたい。








著者: 堀江 貴文

タイトル: 堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です