アイデアのつくり方

投稿者: | 2004年12月21日

 「起業家への軌跡」というブログで紹介されていた、ジェームス・W・ヤング「アイデアのつくり方」を読む。広告クリエイティブから始まって、物理学まで、如何にアイデアを得るか、が簡単な言葉で書かれている。



読んでみると、あまり難しく考えず、当たり前のことを当たり前にやっていけばいいことが分かる。 基本は事実を集め、それの組み合わせ等を考えて、頭の体操をしていく、というようなことだ。



 私も広告マンのはしくれであるので、アメリカの有名な広告会社、J・W・トンプソン社の副社長までのぼりつめた筆者の本は非常に興味を持って読むことができた。



 とかく社会人歴も少し長くなると、仕事上で「こんなアイデアを実践してみよう」とか思わなくなるし、アイデアが必要な時になかなか思いつかなくて苦労するのがイヤで、できるだけ避けようとしたりするものだが、自戒の念もこめて、これからは、もう少し粘りを身につけて、頭を動かす努力をして行こうと思った。














著者: ジェームス W.ヤング, 今井 茂雄

タイトル: アイデアのつくり方


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です