日経新聞朝刊

投稿者: | 2004年11月25日

面白かったのは国際面にあったアメリカの一流大学の学生がコンピュータを専攻しなくなってきたという記事。インドへのオフシェアリングの影響だという。一種の空洞化現象。また、学生の反応が打算的なのも面白い。 あとは個人的な興味としてアドバンテージパートナーズという会社が弥生をライブドアに売った話。企業買収の一面が読みとれる。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でBusinessReminderをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です